12 名無しさん@HOME 2012/03/31(土) 21:19:20.84 ID:
なんか重複してるみたいだけど、こっちの方がスレ立て時間早いし、こっちに書く。
k国の話題注意



父方の祖父が帰化朝鮮人だったと知った時が修羅場。
父方の祖母は純日本人だって。
知ったのは折りしも昨年の震災の直後。
笑顔動画や海外の反応を見るにつけ、日本人で良かったとという思いを深めつつも、
そういえばうちでご先祖様や菩提寺の話とか聞いたことないなと思い、
父に尋ねたら「お前にはまだ言ってなかったか」と言って聞かされた。
聞かされた直後は信じたくなくて受け入れがたくて、部屋で何時間も泣いた。
だって仲間内では自分が一番の皇室好きで、2chを知って以来の嫌韓だったからね。
物心ついた頃には祖父は亡くなってたので、人柄を知らないから嫌韓の印象ばかりが強かった。
でも泣きながら笑顔動画の海外の反応シリーズや
k国の習わない本当の歴史とか繰り返し見ている内にだんだんと落ち着いて、
涙が止まる頃には「帰化してくれてありがとう、お爺ちゃん」と思うようになってた。
祖父の友人なんかは、地上の楽園へと帰国した人もいたらしく、祖父が餞別に有り金全部渡したらしい。
まだパスポートは取ったことないけど、二十歳になると同時に年金の案内も選挙の案内も届いたし、
自分が国籍が日本なのは間違いない。
つか、疑ったことすらなかったわw
親友に話したら「○○のお爺ちゃんは密航者だったんだね」とか言われてちょっと刺さったけど、
田舎が新潟ってのもあって、実は父に知らされた時は自分も一瞬そう思ってそれがショックだったのもある。
事実を知った後でも自分では当たり前の日本人で、
国旗も君が代も大好きだし、神社へお参りに行く際は必ず天皇皇后両陛下のご健康もお祈りしてる。

こんなのと関係なく細々とした修羅場は色々あったけど、
これが心情的には人生で一番の修羅場たっだ。


続きを読む